専門クリニックで気になるシミを除去|治療で肌を若返らせよう

レーザー治療法

鏡を見る女の人

施術方法

女性は40代になるとそれまで以上に肌の状態が気になるようになります。それというのも、更年期を迎える45歳から女性ホルモンが減少するからです。女性ホルモンが減少すると肌の美肌成分が失われやすくなるのです。もともと肌の真皮層にはコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が存在していますが、年を重ねるたびに減っていくのです。こうした成分が減少していくと、肌にハリがなくなっていきたるみとなります。この顔のたるみを治療するにはどのような方法があるかというと、高周波によるレーザー治療がもっとも人気のある施術方法です。これは熱を持ったレーザーを照射することでコラーゲンの生成促進を期待するものです。こうしてたるみを治していきます。

代表的なレーザー治療

たるみを治療する施術方法として有名なレーザー治療の代表的なものは次のようなものがあります。それはサーマクールです。これは熱エネルギーが真皮層に刺激を与えてコラーゲンを増やします。また、タイタンは赤外線レーザーを使って美肌成分を生成させます。さらに、最近注目を集めているものとしてはポラリスがあります。これは高周波とダイオードレーザーを組み合わせてたるみを改善させる新しいレーザー治療法です。1種類のレーザーではなく組み合わせているので、非常に高い効果を期待することができます。他にも、ウルセラシステムなどもあります。レーザー治療は非常に種類がありますので、医師と相談してどの施術法にするかを決めましょう。