専門クリニックで気になるシミを除去|治療で肌を若返らせよう

目元の美容治療

美容整形

治療方法の多彩化

一昔前まで、美容外科クリニックで受けられる目元治療といえば、二重整形手術くらいしかありませんでした。日本人の場合、生まれつきまぶたが一重になっている人が多いため、二重整形手術を希望する患者が現在もたくさんいます。しかし、ただ単純に一重まぶたを二重にする美容整形手術を受けるのではなく、目全体のバランスを考えたトータル的な治療を受ける人が増えてきています。たとえば、目の横幅が狭い人が一重まぶたを二重にする整形手術を受けた場合、どんぐり眼のファニーフェイスになってしまう可能性が高いです。キレイになるために受けた手術で、自分が望んでいた状態とは全く違った状態に仕上がってしまうのは残念すぎます。でも、二重整形と同時に目頭切開や目尻切開を受けるようにすれば、大人っぽい印象の目元にすることができます。美容外科の治療技術は日々進化していますから、治療方法の多様化・多彩化が今後さらに進むだろうと予想されています。

手術の種類

一重まぶたを二重にする整形手術は、切開法による手術と埋没法による手術の2種類に分けることができます。なるべく安い料金で手術を受けたいと望んでいる人や、美容外科治療を受けたことを周囲の人に気づかれたくないと考えている人は、埋没法による手術を受けるようにするとよいです。埋没法による手術の料金は、両目で10万円前後です。切開法の場合は30〜40万円位かかってしまうケースが多いので、それに比べるとはるかに低料金になっていると言うことができます。また、とても自然な印象の二重まぶたを作ることができるため、メイク方法を変えた程度の印象しか周囲の人に持たれない可能性が高いです。一方、まぶたにボッテリと脂肪がついている人は、まず脂肪を除去する必要がありますので、切開法による手術を受けるようにした方がよいです。